タイトル

引越し先で今のエアコンを使うには?

引越しそのものが大変な作業ですが、そのうえにエアコンの心配をしなくてはならないとなると、大変です。
確かに家の改築などでもエアコンを一旦取り外し、改築後につけ直すなんてこともありますが、その時は近くの馴染みの電気屋さんにお願いしても、金額はともかく有料になります。
新しく購入するときは、量販店は大概が取り付け工事手数料は無料でやってくれますが、新築や改築で購入しようとすると、建築業者との関係もあり、やはり取り付け工事手数料が必要になってしまうことが多いようです。
ところが、最近の運送業者はサービスが徹底しているので助かります。
出発元で丁寧に梱包し、引越し先で開梱した後、新たな場所での設置も丁寧に適切に実施してくれます。
電気屋さんほど専門家ではないはずですが、間違いなく使えるように、問題なく対処してくれます。
排気のためのホースの固定パテも、建築業者に負けず劣らす、きれいに仕上げてくれます。
出発元でのままで、何の心配も必要ありません。
少し年月が経過していて、すぐに買い替えが必要になるようなケースでも、一旦は引越し業者にお願いするのが、コスト面でも手間面でもいいはずです。

pickup

タクシーの求人(転職)サイトを比較!おすすめランキングで紹介!

2018/8/9 更新